今年生まれのトキ(東京動物園協会の発表資料より)

東京動物園協会は19日、佐渡トキ保護センターからトキを預かって飼育している多摩動物公園で、今年はふ化した7羽のトキがすべて無事に育ったと発表した。トキは非公開。

同園は、環境省が進めるトキ保護増殖事業に協力している。7羽の内訳は、オス3羽、メス4羽。今年4〜5月にかけてふ化した。都立動物園は40年以上にわたり、佐渡トキ保護センターでの飼育繁殖に技術協力をしてきた実績がある。多摩動物公園では、2007年12月からトキを飼育している。

国内では8月1日現在、佐渡トキ保護センターでの95羽をはじめ、計221羽のトキが施設で飼育されている。このうち、2014年生まれは54羽にのぼる。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします