ケンコウデスカマン(都発表資料より)

東京都は、都民の生活習慣病の予防を図るため、1日の歩行をあと10分(1000歩相当)増やしたり、できるだけ階段を使ったりして、生活習慣を改善するよう呼びかけるキャンペーンを行う。

この一環として、池袋駅の西武〜JR連絡乗り換え階段ステップ(池袋駅東口)では、階段広告を実施する。日時は、10月20日(月曜日)から11月2日(日曜日)まで。

この広告では、健康づくり推進キャラクター「ケンコウデスカマン」が登場。「階段と思うか、健康への近道と思うか。(あなた次第で、あなたは変わる。)」というメッセージで身体活動・運動を呼びかける。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします