副駅名標板のイメージ(東京都発表資料より)

首都大学東京(理事長・川淵三郎)は、11月1日(土)から、首都大学東京の副駅名標板を、首都大学東京南大沢キャンパス最寄駅の京王相模原線南大沢駅に設置する。京王線で副駅名標が導入されるのは初めて。

設置場所は、南大沢駅の上りホーム5ヶ所、下りホーム5ヶ所。副駅名標板の設置で、鉄道利用者の利便性の向上を図る。また、首都大学東京をより一層広く周知し、認知度を高めることも狙う。

同大の南大沢キャンパスでは、11月2日(日)から4日(火)まで「みやこ祭」が開催される。