[写真]東京ビッグサイトで始まった「2014楽器フェア」

 コンシューマー向けの楽器展示会「2014楽器フェア」が21日、東京ビッグサイトで始まった。3年ぶりの開催で、今回から販売エリアも新設。23日まで開かれている。

 初日は、シンガーソングライターの新山詩織さんらの歌声でオープニング。販売エリアと展示エリア合わせて120社以上のメーカーなどが集まり、ギターやベースをはじめ、管楽器やドラムセットなどを展示している。なかにはYMOが1979年にアメリカ・ロサンゼルスのグリークシアターで行ったライブセットを再現したブースも。

 楽器を演奏するのは初めてというソーシャルアイドル「ノタル」もレディ・ガガのBorn This Wayを披露。来場者らは、メーカーの説明員から話を聞いたり、試奏したりして楽しんだ。

[写真]モリダイラ楽器の鈴木剛さん

 モーリスブランドのアコースティックギターを扱うモリダイラ楽器(東京都千代田区)の鈴木剛さんは「最近では、年配の方が楽器を楽しむ機会が増えている。初出展のギターもあるので見に来て欲しい」と話していた。

 入場料は1500円。高校生以下、70歳以上は無料。