クリスタル・シンフォニー(東京都発表資料より)

4月下旬に外航客船「CRYSTAL SYMPHONY(クリスタル・シンフォニー)」と「VOLENDAM(フォーレンダム)」が中央区の東京港晴海ふ頭に入港する。

「クリスタル・シンフォニー」は、クリスタル・クルーズ(本社:アメリカ)が運航するクルーズ客船で、「和」の心配りを感じられるサービスが高く評価され、「トラベル&レジャー」誌の大型客船読者投票19年連続世界第1位を獲得するなど数々の賞を受賞している。
今回は、4月11日香港発のクルーズで、4月23日に東京港へ入港、1晩停泊し、翌24日には次港である青森港に向け出港する。

「フォーレンダム」は140年以上の歴史と伝統を誇るホーランドアメリカライン(本社:アメリカ)が運航するプレミアムクラスのクルーズ客船で、6年ぶりに東京港へ再入港する。ロングクルーズを快適に過ごせる広々とした船内には、「花」をテーマとした内装が施されている。

今回のクルーズは3月30日にシンガポールを出発、東京港には4月29日に入港し、1晩停泊。翌30日には次港である函館港に向け出港する。

詳しくは、東京港(晴海客船ターミナル)客船入港予定ホームページへ。
http://www.kouwan.metro.tokyo.jp/kanko/cruise/nyukou.html

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします