デジタルサイネージのイメージ(東京都発表資料)

東京都道路整備保全公社は、新宿駅西口広場にあった地図などの案内板をリニューアルし、大型のデジタルサイネージ(電子看板)を設置する。

設置されるデジタルサイネージは、約227インチ(60インチ×12面)のマルチビジョン。地図画面は70インチ、32インチの画面を左右に2面ずつ設置している。行政情報、公共交通情報等のほか、災害時に災害関連情報を提供する。また、ウェルカムボードとしても活用する予定。