動画をもっと見る

 東京都世田谷区の駒沢オリンピック公園中央広場で、「Food Nations~肉フェス~TOKYO 2015 春」が開かれている。前期は29日までだが、後期は5月1日から始まり、6日まで開催される。連休を肉で楽しんでみては?

[写真]駒沢オリンピック公園で開催されている「肉フェス」

 前期は、希少銘柄肉を使ったハンバーグ「石垣島きたうち牧場」や黒毛和牛をあぶった握り寿司、軽井沢の地ビールで知られる「ヤッホーブルーイング よなよなエール」などが出店。

 後期は、熟成一枚ステーキを使った「ゴッチーズビーフ」、大分唐揚げ専門店「とりあん」ほか、西アフリカとフランスの文化をミックスしたクレオール料理を提供するハイチ共和国大使館も出店。ビールもホップを通常の4倍使った「いわて蔵ビール」、限定醸造の「エチゴビール」も楽しめる。

 開催時間は、午前10時から午後10時(5月6日のみ午後9時)まで。入場無料で飲食代は別途。雨天の場合でも実施する。