作品のチラシ (東京都発表資料より)

東京都福祉保健局では、東京都女性相談センターの相談事業について広く知ってもらうため、映画「駆込み女と駆出し男」との広報タイアップを実施している。タイアップ期間は6月16日(火)まで。

同センターは、夫や恋人からの暴力、セクシャルハラスメント、夫婦間や男女間のトラブル、妊娠や出産、こころの悩み、生活に困っている、住むところがない、など女性からのさまざまな相談に応じるとともに、自立のための支援が必要な女性への助言などを行っている。秘密は厳守で、相談は無料。東京都女性相談センター、

区に在住の方は、東京都女性相談センター(03-5261-3110)月曜〜金曜日、9時00分〜20時00分(祝日、年末年始除く)。

市町村に在住の方は、東京都女性相談センター 多摩支所(042-522-4232)月曜〜金曜日、9時00分〜16時00分(祝日、年末年始除く)。

映画「駆込み女と駆出し男」は、主演・大泉洋。駆込み女を戸田恵梨香、満島ひかりらが演じる。原案は、井上ひさしの時代小説「東慶寺花だより」。江戸時代、幕府公認の駆込み寺、東慶寺を舞台に、大泉洋演じる医者見習いの調停人が複雑な事情を抱えた女性たちの人生の新たな出発を手助けしていくさまを描く、人情エンタテインメント作品。5月16日より全国公開。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします