[写真]ライブカメラが映し出す大涌谷の様子(提供:神奈川県・ウェザーニューズ)

 ウェザーニューズは3日、立ち入り規制区域となっている神奈川県・大涌谷周辺の火山活動の様子を24時間リアルタイムで公開するライブカメラを設置したと発表した。

 夜間も監視可能で、昼間と同じ程度の明るさで撮影できるという。同社では、映像を常時監視し、影響を受ける交通機関などに情報提供を行なうほか、周辺住民への注意喚起に役立てていく。

 同社は、2011年から「かながわ減災プロジェクト」の協定を神奈川県と締結していることなどから設置が実現。噴火警戒レベルが「1」に引き下げられるまで、映像の配信を続けるという。

動画をもっと見る