交流を深める子どもたち

東京都の北区立紅葉小学校(滝野川3-72-1、貝塚一石校長)の4年生児童が6月5日(金)、近くの東京国際フランス学園を訪問し、同学園の4年生児童44人と日本の遊びで交流を深めた。

訪問したのは、同小4年生児童39人。他国の子どもたちとの交流を通して、様々な文化や価値観などを児童に学んでもらい、平和で公平な社会づくりへの意欲を持ってもらおうと企画された。

両校の児童たちは、すごろくやカルタなど計5種類の日本の遊びを楽しみ、交流を楽しんだ。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします