昨年の様子(東京都発表資料より)

「海の日」を記念し、港区のお台場海浜公園内にロウソクを使ったペーパーランプを並べて地上絵を描く「海の灯まつりinお台場2015」が、7月19、20日に開かれる。同イベントは今年で12回目。今回のテーマは「日本の伝統文化でおもてなし」。“おうちの灯りを消して「おだいばビーチ」へ”を合言葉に、多くの来場を呼びかけている。

「海の灯まつりinお台場2015」は、ロウソクの灯りを使用する環境に配慮したイベント。会場はお台場海浜公園「おだいばビーチ」。開催日時は、7月19日(日)・20日(月・祝) 18時30分~22時00分頃まで。地上絵作成とペーパーランプへの点火に協力するボランティアのご参加も呼びかけている(当日自由参加)。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします