京成曳舟駅付近の様子(東京都資料より)

東京都が京成電鉄と進める京成押上線(押上駅~八広駅間)連続立体交差事業で、押上駅~八広駅間の下り線を高架に切り換える工事が8月21〜22日に行われる。これにより、明治通りなど6か所の踏切がなくなり、交通渋滞が解消されそうだ。

切り替え工事は、8月21日(金)の終電車後~22日(土)の始発電車前に実施する。列車の運休はない。

同事業の事業費は、約336億円。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします