イベント会場の様子(東京都発表資料より)

東京都は、水道水と市販の国産ミネラルウォーターを飲み比べてもらうイベントの回答結果を発表した。参加した1万516人のうち、「水道水がおいしい」と答えた人は38.7%、「ミネラルウォーターがおいしい」と答えた人は41.8%、「ほとんど変わらない」と答えた人が19.5%だった。

 東京都水道局では、高度浄水された水道水のおいしさを実感してもらおうと、「水道週間 東京水飲み比べキャンペーン」を実施。6月6日(土曜)から28日(日曜)まで、都内8か所でイベントを行い、水道水と市販の国産ミネラルウォーターを飲み比べて、おいしいと感じた方を選んでもらった。

イベントでは、水道水は都庁第二本庁舎の蛇口から採水。水道水、ミネラルウォーターとも同じく10~15度に温度管理。どちらが水道水又はミネラルウォーターか分からないようにして実施したという。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします