[写真]姿を現し始めた東京スカイツリー隣接の商業宿泊施設

 東京スカイツリーの東側に隣接する京成電鉄本社跡地の商業・宿泊施設の工事が進み、建物の外観が姿を現し始めた。壁面にはスーパーの「ライフ」やインテリア小売の「ニトリ」の看板がかかっている。2015年12月にオープンする予定だ。

 地下1階、地上13階で、延床面積は約2万7000平方メートル。地下1階から地上2階が商業施設となり、地上3階と4階が駐車場、5階以上が「リッチモンドホテル」の宿泊施設で270室規模になる計画という。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします