大賞を受賞したトイレ(東京都発表資料より)

東京都は、明治の森高尾国定公園内の大見晴園地トイレが、日本トイレ大賞(内閣官房主催)を受賞した、と発表した。

都によると、日本トイレ大賞は、快適なトイレを増やすための国の取り組みの一環で、今年度に新たに設置された。

今回受賞したトイレは、高尾山の山頂近くに設置されているもの。東京都が平成24年6月にリニューアルオープンした。ブースの増設などにより混雑を解消。また、ベビーシートを設置するなど、女性や家族連れも快適に利用できるように整備した。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします