稲を刈る児童(北区提供)

東京都北区の赤羽自然観察公園内の田んぼで10月6日(火)、第三岩淵小学校の2・5年生の児童59人が稲の刈り取りを体験した。

田植えから収穫までの作業体験を通じて、子どもたちに食物の大切さや収穫の喜びを学んでもらおうと、同校の「生活科」等の授業内で行われた。

今回稲刈りしたコシヒカリ約30kgは、今月末に脱穀をした後、同校の収穫祭として来年2月に開かれる「おにぎりパーティー」で味わうという。