以前に開催された「練馬大根の収穫体験」の様子(練馬区提供)

 練馬区は11月28日に開催する「練馬大根収穫体験」の参加グループ220組を募集しています。収穫した大根は葉や土がついたまま持ち帰ることができます。

 「練馬大根」は、江戸時代に練馬地方で栽培されていた大根のことです。全体的に大きく、首と尻部が細長い形をしているのが特徴です。収穫しやすい青首大根と比べて、引き抜くときに力とコツが必要なため、あまり栽培されなくなりました。

 同区では1989年から「練馬大根育成事業」を実施しており、今では販売用と収穫体験用に栽培されています。「練馬大根」は、たくあん漬けが有名ですが、繊維がしっかりしていて煮崩れしにくいので、おでんや煮物にも最適だそうです。

 1グループは大人を含む2~5人。参加費は1組700円で、保険料1人30円が必要。区外の人も参加できます。申し込み多数の場合は抽選。ハガキまたはファクスで申し込みます。10月23日(金)必着。

 詳細は練馬区ホームページで。