野菜を収穫する子どもたち

東京都北区ふるさと農家体験館(赤羽西5-2-34赤羽自然観察公園内)で11月29日(日)、古民家生活体験講座「秋野菜作り」の収穫が開かれた。

小学3年生から6年生までの子どもとその保護者の計17人が参加。古民家の畑(約20平米)でカブや春菊など4種類の野菜の収穫に汗を流した。その後、収穫した野菜を釜戸で調理し、すいとんにして味わった。

参加者は9月からの約3か月、畑を耕して種や苗を植付け、成長を見守ってきた。待ちわびた収穫をこの日迎え、野菜の成長ぶりに目を細めた。