国土交通省は8日、成田空港は都心から遠くて不便、という一般イメージが根強いことから、成田空港の利便性をアピールする共同PRを実施すると発表した。

今回のPRは、首都圏の駅、電車・バス車内、高速道路パーキングエリア、国内就航先(全17空港)のほか、大型商業施設、アウトレットモールなど、約2000か所で実施するという。実施期間は12月上旬 ~ 来年3月末まで。

成田空港への都心からのアクセスに関しては、2010年7月の成田スカイアクセス線の開業以降、低価格の空港アクセスバスが運行されるなど、以前と比べ、利便性が向上している。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします