#01 ボーイング787フライトシミュレーター

国土交通省は2月16日、羽田空港において航空会社協力のもと航空の安全性に対する取り組みを報道陣に公開した。
JALは、ボーイング社の最新型旅客機「ボーイング787」のフライトシミュレーターを用いた飛行訓練の模様を公開。「滑走路を加速中に片側のエンジンが停止した場合の離陸」「視界不良時の着陸」という2つのシチュエーションの訓練を行った。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします