カタクリの花

東京都公園協会は、早春に薄紫色の花を咲かせるカタクリを観察するイベントを長沼公園で3月下旬に開く。参加無料。

カタクリは、雑木林の北向き斜面にだけ生育する植物。東京近郊ではこのところ減少し、なかなか見られなくなった。長沼公園のカタクリ群生地は保護されており、清楚なカタクリの花を観察できる貴重な場所となっている。

日時は、3月26日(土曜)、27日(日曜)の各日10時00分、11時00分(各日各回とも約40分)。荒天中止

長沼公園駐車場で集合。各回先着30人。講師の鳥居恒夫さん(植物・園芸研究家)が案内する。問い合わせは、桜ヶ丘公園サービスセンター(042-375-1240)へ。