#01 [被災現場写真]

2011年3月12日、気仙沼市松崎片浜の状況写真提供:リアス・アーク美術館 )

 2011年3月12日、気仙沼市松崎片浜の状況。前日の雪が嘘のように、朝から晴天となった。対岸とその付近の海上からは、もうもうと煙が上がり、湾の奥の方はかすんでしまっている。まだ何がどうなっているのか全く把握できていないが、明らかなことは沿岸が壊滅してしまったということ。「だめです、なんにもありません、壊滅です」。早朝、現場を確認した調査員が険しい表情でそう語った。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします