動画をもっと見る

 自民党の小池百合子元防衛相が6日午後5時から記者会見を行い、14日に告示される東京都知事選への出馬を正式に表明した。

[写真]会見する小池百合子氏

 小池氏は、参院選後の結論では政策を論じる時間がなくなるとして、「自らの意思も含めて総合的に判断し、このたびの立候補の結論にいたった」と語った。

 自民党からの推薦は得られないままで、「パラシュートなしで飛び込むので落選するリスクがある」とする一方、「都民目線で覚悟を持ってのぞみたい。むしろしがらみなく戦える」とも語った。そして、「都政の安定へこれまでの延長線ではなくダイナミックに変えるリーダーが必要だ。女性という観点は新しい切り口になる」と訴えた。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします