小池百合子・新東京都知事が就任会見(撮影:具志堅浩二)

NHK:失礼しました。NHKの『ニュースウォッチ9』のイトウと申します。よろしくお願いします。今日、各会派を回られたかと思うんですけども、最初に議長、副議長のところを回られまして、そのあとに、小池さんが戻ってくるときに「握手、嫌そうな顔してたね」っていうこと、ぼそっと聞こえてきたんですけども、どのような思いだったのか、特に自民、都議会との関係性っていうのはこれからどう改善していこうかっていうところをお聞かせください。

小池:いや、何を申したかですけど、これまで選挙期間中、いろいろと発言があって不愉快な思いをされた方もおられるかと思いますが、しかし都議会は車の両輪でございます。行政を代表する知事と、そして都民の代表であられる都議会と、これから車の両輪で進めていきたいと、このように思っております。

 残念ながら議長、副議長のところでも、記念写真の1つもお撮りしたかったんですけどもそうはいかず、とても残念な思いでございましたが、しかしながら議会を代表する議長には、これから都民ファーストでこういったことを進めていきたいというようなことを真摯にお願いをし、ご理解を深めていただきたいと、このように考えております。

 やはりお互いに都民の代表であるということは都民の利益、都民にとって必要なことというのは必ずどこかで接点が出てくるはずでございますので、そのことをゆっくりお願いをしていくということになるかと思っております。

 時事通信。

時事通信:時事通信のサイトウです。お願いします。東北の復興支援のことについてお伺いしたいと思います。東京都はこれまで職員を派遣したり、支援を行ってきたと思います。その一方で舛添前知事はなかなか東北の被災地に視察に行かないんじゃないかと言われたりもしました。今後、東北、東日本大震災の被災地の支援をどういうふうに東京都として関わっていくのかということと、それから特に福島県については今年の4月に、水素エネルギーの研究や生産について協定を結んだと思います。そのことを今後どういうふうにしていくのか、お教えください。

【中継録画】小池百合子・新東京都知事が就任会見

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします