豊洲市場の盛り土問題で再設置の専門家会議が会見(撮影:具志堅浩二)

テレビ朝日:テレビ朝日の斎藤と申します。今、地下空間の部分に再び盛り土をする工事をやる可能性といいますか、それはどのくらいあるんでしょうか。

平田:それも専門家会議でのご審議の内容だろうと思います。ただし、きのう、メディアの方が地下に入られて流れていまして、私も夜、それを見せていただきまして、いろんな施設が入ってるなということで、今、あそこに盛土をするのは物理的には難しいかなという感じがいたします。それは正直な気持ち。

テレビ朝日:万が一、工事をする場合にはその工期がどのぐらいかかって。

平田:いや、工事をといいますか、もう今は盛土の状況がなくなっているということですのであらためてどうすべきかということを議論をすると。それが専門家会議のミッションの非常に大きな1つですので、盛土は盛土として、これ、今あるのは盛土じゃなくて地下空間があるということですので、それであらためてそれを審議をすると。その結果をどうするかということだと思います。

テレビ朝日:ではもう完全に盛土をする案からは、切り離して考えるということですか。

平田:切り離すというか条件が崩れていますので、あらためて盛土っていうことも含めていろんな可能性を検討するというふうに考えております。

テレビ朝日:分かりました、ありがとうございました。

平田:ごめんなさい、さっきこっちが先だったのにすみません。はい、どうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします