時事通信:幹事社の時事通信です、よろしくお願いします。今、ご説明いただいた豊洲の問題で、今月中旬に補償の問題に関する検討委員会を設置されるということなんですが、いろいろ補償する上で予算措置が必要なものも出てくるかと思うんですが、いつぐらいまでに結論を出すっていうご予定なのか教えてください。

小池:まずこちらの委員会を立ち上げるわけでございますから、皆さま方からはまず伺って、どのようなご要望があって、実際どのような請求書が来ていて、どれぐらい掛かってということを精査しなければならないと思います。もちろん業者の数も大変多い、そういう中で先ほど申し上げました先生方に、ご労苦を掛けて進めていきたいと思います。それから支払いなどは、これから順次、発生していくものでありますから、そういった点も考慮していかなければならないということは理解しております。

時事通信:今のところ、具体的な結論のめどっていうのは(※判別できず)。

小池:11月中旬からスタートいたしますので、そういった作業の手順であるとか、そういったことも皆さま方にお集まりいただいた上で決めることになるかと思います。

時事通信:あと、今月で知事が3カ月、就任で迎えられたわけですけれども、確か1カ月目を迎えられたときに最初の100日でいろいろ種をまいて走り続けるといったような、勝負の時期と位置付けられていたわけなんですが、あらためて振り返られて、ご自身でこの3カ月の評価についてお伺いしたいんですけど。

【中継録画】小池都知事の定例会見 五輪会場や豊洲市場など 午後2時から

この記事の続きをお読みいただくには、Yahoo!ニュースが提供するTHE PAGE プラスの購入が必要です。