講師引き受けに否定的な姿勢を示した橋下徹氏のツイッター

 小池百合子東京都知事は18日午後の定例会見で、日本維新の会顧問の橋下徹氏を自身の政治塾「希望の塾」に講師として声掛けしたことについて「ひとえに大阪で改革に取り組まれた実績があり、ぶっちゃけた話そのへんどうなのと、うかがいたいと思った」と語った。

 一方、橋下氏がツイッターで「こんなややこしい仕事はやらない方がいい」などと、講師引き受けに否定的な姿勢を示したことに関しては「事務方に聞く前にツイッターに出ていた。この後どうなっているのか確認したい」と述べた。

【写真】小池塾開講で2900人が入塾、政治塾が持つ「3つの側面」とは