小池都知事が会見 2017年度予算案を公表(THE PAGE編集部)

小池:それから次に未来を担う人材の育成、そして高齢者・障害者が暮らしやすい社会の実現でございますけれども、未来をつくる子供たちに教育の機会の格差があってはならないという考え方を基に都立高校などでの給付型の奨学金を新たに創設する。そして私立高校などにおけます給付型奨学金の拡充、これら、家庭の経済状況に左右されず、安心して学び続けられる環境の整備ということでございます。もう一度申し上げますと教育機会の格差、これがあってはならない、そのためのベースづくりであります。

 それからソーシャルファームの仕組みづくりということで、障害者団体と企業活動のマッチングを進めるということで、障害者が生き生きと暮らせる社会を目指してまいる所存でございます。来月はグラミン銀行のムハマド・ユヌスさんとも対談もする予定にいたしております。こうした取り組みを通じて誰もが生き生きと暮らせる、そして活躍できる、働ける、学べる、そんな東京を実現してまいりたいと考えております。

【中継録画】小池都知事が会見 2017年度予算案を公表

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします