小池知事定例会見2017年3月3日(THE PAGE編集部)

産経新聞:小池知事ありがとうございました。今月、幹事の産経新聞〓イシモト 00:10:09〓です。よろしくお願いします。幹事社のほうから2問、お伺いしたく存じます。まず第1問ですが、先ほど知事の冒頭発言にもあったようにデンマーク大使館との環境円卓会議のように海外には先進的な事例とか、共有する課題が数多くあるのはご承知のとおりですけれども、小池知事は就任後、リオデジャネイロに2回、出張しただけですけれども、海外諸都市と連携して東京を今後、発展させるために、これは単なるプロトコルではなくて実のある海外出張を今後、積極的に行っていくようなお考えというのは今現在ございますか。

小池:それはお勧めいただいているんでしょうか。

産経新聞:いえいえ。

小池:(笑)。はい。おかげさまで私、都知事に就任いたしましてから、もう千客万来ということで、もう海外からお客さまが、あちらから来ていただくということで、とてもいい状況かなと思っております。7月まではお酒を断っておりますけれども、7月までは、この東京を踏ん張って、そしてしっかりと1年間の都知事というのを務めていきたいと思っております。そのあとやっぱり1クールというか1年間のクールをやってみて、そこからだいたい私が環境大臣になったときも1年目っていうのは結構、様子見が多いんですよ。で、その上で2年目からぐわーってやるっていうのが、前回の私のやり方でございました。その意味でまずは7月までは、あちらからいらっしゃる方々をお迎えして、そして協力関係、連携を深めていくという方法を取っていきたいと思います。

※一部、判別できない箇所がございますことをご了承ください。

【中継録画】小池都知事が午後2時から定例会見