小池知事定例会見2017年3月10日(THE PAGE編集部)

産経新聞:小池知事、ありがとうございました。今月幹事社の産経新聞〓イシモト 00:17:17〓です。よろしくお願いします。各社代表いたしまして、幹事社として2問ほどご質問させていただきたいというふうに思っております。まず最初の質問ですけれども、今週、築地市場の敷地内の土壌調査で、環境基準の2.4倍のヒ素などの有害物質が検出されましたことが分かりました。東京都はアスファルトと土で覆って、人体に影響はないというふうにしております。

 その一方で、きのうなんですけれども、日本維新の会が小池知事に対して、豊洲移転を速やかに決断するよう求める提言書を東京都に提出しました。その中で、コンクリートやアスファルトで覆われており、土壌汚染対策法などの法令上の問題もないのは、豊洲市場も同じであると指摘がありました。こうした指摘に対して、まず小池知事はどういうふうに受け止めるのかという所感をちょっとお伺いさせていただければというふうに思います。

小池:指摘はそれぞれの政策的な目的でなさっているかと存じます。そして、築地につきましては、先ほどご紹介のあった数値でございますけれども、法的な安全性は満たしていると、このように考えております。そしてまた、この築地市場におけます、例えば仮設の話とか、地歴の話など必要な調査についてはこれからもしっかりと取り組んでいくということと、現に営業しておられる方々が多数存在するということについても、きちんと私たちは考えていかなければならないと、こう思っております。

※一部、判別できない箇所がございますことをご了承ください。

【中継録画】小池都知事が定例会見 月内に「国政勉強会」報道も

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします