小池知事定例会見2017年4月14日(THE PAGE編集部)

東京新聞:幹事社の東京新聞です。舟旅の社会実験の話がありました。社会実験は昨年から行われていて、昨年は舟が運航すると書いて舟運という呼び方だったと思うんですが、まずその呼び方を変えた理由というのをお伺いしたいのと、あと、これまでの取り組みの評価、あと水辺の活用も含めた2020年に向けて今後の展望についてお聞かせ願えますか。

小池:舟運って、去年はそういうふうに言われていたというんだけれども、私はなかなかその漢字が思い浮かばなかったので、むしろ舟で旅をするということで舟旅という言葉にちょっと変えてみました。ただ、旅をするんじゃなくて、本当は例えば交通機関として水上タクシーとか、もっと身近な形での交通手段としての舟ということで舟運という言葉をこれまで使ってきて、これから舟運という言葉も使いますけれども、よいしょ。

【中継予定】小池百合子都知事が午後2時から定例会見