北田:すいません。ご指名ですので、水産仲卸の北晃水産と申します。どうもよろしくお願いいたします。ちょっと諸先輩方、また皆さまの議論、白熱しているところ、ちょっと私の立ち位置というか意見というか、今の滝治さんもちょっとおっしゃいましたけど、私は何がなんでも築地じゃなくちゃいけないとは思っていませんでした。実際問題として、もちろん土壌汚染の問題、安全・安心というのは大前提として解決しなければいけない問題ですし、昨今の世論というか報道等を見ていますと、小池都知事が、築地はコンクリとかふたでしてあるから安全で豊洲は駄目だっていうのはいかがなものかというような意見もあって、そういうことを言われると、私は決してその意見に賛成ではないですけども、そういうふうに考える方がいっぱいいらっしゃるのは当然だと思うんですね。

 それで、科学的見地で安全というものを担保できると専門家の方々はおっしゃっているので、そこに関しては、私はちょっと諸先輩方と違って誠に不勉強で、法律のことも含めてよく分かってませんので、ちょっとそこには触れないで、せんだっての市場問題PTですか、先ほど来いろいろご意見出てますけども、築地の改修案ということを拝見させていただいて、これは十分に検討の余地があるものであろうと考えました。

※一部、判別できない箇所がございますことをご了承ください。

【中継録画】豊洲移転問題で築地市場関係者らがシンポジウム

この記事の続きをお読みいただくには、Yahoo!ニュースが提供するTHE PAGE プラスの購入が必要です。