市場問題PTが8回目の会合(THE PAGE編集部)

菊森:1点だけ、40ページのところに使用料収入を値上げするという方策があるという話が書かれております。それで豊洲の赤字を支えるため、他の市場の使用料も上がるということなのですが、そうなりかねないという、そのリスクは当然考えておかなきゃいけないわけですが、実際にその次の行で、豊洲の業者の経営が困難にというのは、やはりこれはなるべく避ける必要があるだろうと。そのためにも使用料収入の値上げの幅を適切なものにしておかないと、仲卸さんの一部にやはり経営が悪化するところが出てきたりするというような事態は避ける必要があるだろうと。

 やっぱりこれは事業継続性というのはやっぱり考えざるを得ない。そのときに豊洲市場がどこまで対応できるのかということをやっぱり考えていかざるを得ないと、私は思います。お金の面で一番差し迫った問題として大きいのはこの点ではないかと思います。あとは減価償却等の数字については、今までのプロジェクトチームの会、この場で申し上げているとおりでございます。

小島:ありがとうございます。次の3つ目の課題で、豊洲の話でちょっと一言、施設とHACCPの関係、お願いします。ちょっと忘れていました。

※一部、判別できない箇所がございますことをご了承ください。

【中継録画】豊洲問題の報告書素案は? 市場PTが第8回会合

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします