NHK:5月幹事社のNHK、〓カサマツ 00:26:14〓です。よろしくお願いいたしします。幹事社からオリンピックと市場移転問題についてお伺いします。まずオリンピックですけども、確認ですが冒頭、知事が発言された中で2000~3000億の見直し効果があるというお話がありましたが、これは1.8兆の全体経費のことを言っているのかどうか。

小池:はい、そうです。

NHK:これは試算の結果ということになりますか。

小池:そうですね、今、まだ作業中でございますので、それの積み上げがさらに増えるかどうかといったところで、ざっくりとした感覚を申し上げたところで。またそうすることも必要だと思います。何よりも、あれもこれもといって、だいたいこういうものって増える傾向がございますけれども、やはり今ここでしっかりと圧縮できるところは圧縮しておくという考え方と、増収の部分と全体を合わせてということでございます。

NHK:それときのうの小池知事の表明について、きのうの都議会の委員会でも指摘や意見がございました。具体的には表明に当たって議会への説明がなかったという指摘がありました。また先ほど3つの柱の中で国民、都民の理解というのもありましたけれども、その都民の理解が得られないという意見もありました。こうした指摘や意見に対しては、どのように受け止めていますか。

小池:負担については課題の一体的な解決を目指しているところでございまして、昨日、総理の元に伺ったのも国の部分などについて共有できるようにしていきたいという思いでお話もさせていただいたところでございます。都議会に対しましては成案を得た段階で、そしてまた都民の皆さんにもしっかりと説明をさせていただきたいと考えております。で、今まだ準備を進めている段階。成案にはなっておりませんので、しっかりとその段階でご説明をさせていただくということでございます。

※一部、判別できない箇所がございますことをご了承ください。

【中継録画】東京都・小池百合子知事が定例会見

この記事の続きをお読みいただくには、Yahoo!ニュースが提供するTHE PAGE プラスの購入が必要です。

THE PAGE 東京をフォローする