自民党都連の下村博文会長が会見(THE PAGE編集部)

司会:(英語)

記者1:(英語)

下村:この週末、土日の各社の世論調査で内閣支持率が大幅に下がった。これは会期末処理の問題、テロ等準備法案やあるいは、加計学園問題等が大きく影響したと思います。これは国政の問題ではありますが、都議会議員選挙に残念ながらマイナス影響になると思います。自民党の国会議員は、しっかりとテロ等準備法案や、あるいは国家戦略特区、加計学園問題等、丁寧に説明をする必要があると思います。

 しかし先ほど私がお話ししたことは、これは都政の問題で、都政と国政は違うと。都政について、都民はどう考えるかと、そういう視点から政策論争をわれわれとしては、ぜひ、していきたいと考えています。地方選挙とはいえ、過去の都議会議員選挙はその後の国政選挙に必ず影響していますから、ぜひ、われわれとしては都議会議員選挙をしっかり戦って、そのあとプラスになるような、つまり国政にとってプラスになるような、そういう結果を、ぜひ果たすように、しっかり戦っていきたいと思います。

※一部、判別できない箇所がございますことをご了承ください。

【中継録画】自民党都連の下村博文会長が会見 都議選どう戦う?

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします