小池知事定例会見(THE PAGE編集部)

共同通信:知事、ありがとうございました。大変盛りだくさんなんですが、長くなりますので幹事社からは先ほど開かれました豊洲市場の移転問題に関連して、関係局長会議が開かれました。そこでいくつかの新しい方針が示されましたので、その点について伺いたいと思います。

 まずは無害化についてです。都はこれまで市場長が都議会での答弁で汚染された土壌が無害化されて安全な状態になっていることが開場の前提だと答弁なさるなど、市場移転の前提条件のようになってきました。今日、それが1つの方針転換だとは思うんですけれども、その点について理由を知事のお言葉で都民に分かりやすくご説明いただけますでしょうか。

小池:この無害化でありますけれども、私はかねてより無、害が無であるというのはなかなか難しいということをお伝えしてきたかと思いますが、これまでの都政においては、また都議会での答弁におきましては、この無害化という言葉が使われ、また、環境基準ということについては何度も答弁などでも盛られてきたところであります。

※一部、判別できない箇所がございますことをご了承ください。

【中継録画】東京・小池知事が午後2時から定例会見(2017年7月21日)