共同通信:共同通信の〓カワムラ 00:32:31〓と申します。2点お伺いいたします。1点目です。毎年9月1日に都立公園で市民団体が主催で開催されている、関東大震災の朝鮮人犠牲者の追悼式への追悼文送付に関してです。これまで歴代の知事は追悼文を送ってこられたようですが、今年から知事が送ることを取りやめるということなので、これに関して3月の定例会の一般質問でも自民党の都議から、慰霊碑の犠牲者数に疑義が呈されて、追悼文の送付を考え直すようにという質問があったかと思うんですが、それも含めて知事からあらためてどのようなお考えで追悼文の送付を取りやめるという決定をしたのかお聞かせください。

 2点目です。少し話が変わるのですが、文部科学省が先週、23区内の私立短大に対して、来年度以降2年間、定員増加を認めないと、方針で設置基準の告示の改正案を示しました。この告示は2年間限りの措置で20年度以降は定員抑制について新たな立法措置も検討しているとのことです。知事はかねて知事会なんかでも抑制に反対の方針を示していらっしゃいますが、この告示案が示されたことをどのようにお考えかということと、この抑制をめぐってはやはり各地の知事の中でも捉え方に差があって、この告示に関して言うと知事会の要望がかなり影響したという話もあるんですけれども、東京都として今後、どのような対応を取るか、この2点をお聞かせください。

小池:まず1点目のご質問でございます。横網町公園での追悼行事に関してのご質問だと思いますけれども、今年も私は3月に関東大震災と都内の戦災遭難者慰霊大法要ということ、9月にも行われるわけでありますけれども、3月にはその大法要にも出席をいたしております。その場で都知事として関東大震災で犠牲となられた全ての方々への追悼の意を表したところでございます。ということでこの全ての方々に対しましての慰霊を行っているということで、今回〓特だし 00:34:53〓の意味で行ったわけではございません。追悼文を送ったということではございません。それに尽きます。

※一部、判別できない箇所がございますことをご了承ください。

【中継録画】東京都・小池百合子知事が定例会見(2017年8月25日)

この記事の続きをお読みいただくには、Yahoo!ニュースが提供するTHE PAGE プラスの購入が必要です。

THE PAGE 東京をフォローする