小池都知事が定例会見(THE PAGE編集部)

小池百合子東京都知事が、27日午後2時から都庁で定例会見を行った。

 ※一部、判別できない個所がございますことをご了承ください。

【中継録画】東京都・小池百合子知事が都庁で定例会見(2017年11月2日)

市場移転についてなど

日本経済新聞:11月幹事社の日経新聞の〓サクラダ 00:12:25〓と申します。よろしくお願いします。幹事社から3問質問をいたします。まず1問目です。市場移転について質問いたします。築地市場協会が本日、豊洲移転への移転時期を来年10月中旬とする案で合意しました。それに合わせて協会が来年7月末までに豊洲市場の追加対策工事と安全対策の確実な完了の確約と、安全宣言を要望しています。移転時期の合意についての受け止めと、協会側の要望に対し、どのようにご対応されるのか、知事の考えを教えてください。

小池:順番にいきますか。

日本経済新聞:順番にお願いします。

小池:はい。それでは先ほど築地市場協会の伊藤会長から専門家、ご要望をいただきました。2点ございまして、追加対策工事の完了について。それからいわゆる安全宣言についてのご要望書を受け取らせていただきました。その報告を受けたところでございますが、追加対策工事については、残念ながら一部の案件で入札が不調となっております。しかし予定価格の再積算などを行いまして、適切な処置を取った上で速やかに再発注を行うということでございます。

 7月末までに専門家会議の確認も含めて、工事を完了させるスケジュールで進めて移転に影響が生じることのないように指示をしているところでございます。それから、いわゆる安全宣言でございますけれども、豊洲市場の安全・安心についてはこれまでも申し上げてきておりますように、法的、科学的安全性の確保。これは確保されているという認識。そして追加対策工事によってさらに安全性を高めるということでございます。工事完了後の専門家会議によって、確認をしていただき、そして農林水産大臣の民間の手続きという流れになっておりまして、手続きも含めた安全面での条件がそろった段階におきまして、安全・安心な市場であることについて私は発信をすることを考えております。

 ということで、市場協会からのご要望については、しっかりと受け止めて回答させていただく考えであります。また私自身、築地のほうで、築地に出向きまして、業界の皆さまに直接お話をさせていただく機会を設けていただければと、このように考えております。

日本経済新聞:続いて、地方消費税の配分基準の見直し業について質問します。財務省が10月末、財政審議で消費額に基づいて大半を割り当てる現行基準をあらためて、人口基準の比率を大幅に高めるなどの抜本的な見直しが必要ではないかと提言しました。東京などの都市部の配分が減少することが予想されますが、知事は財務省案についてどのように受け止められたでしょうか。ご所見をお願いします。

小池:今、ご質問がございました、地方消費税の生産基準の見直しについて議論が始まったということについては承知をいたしております。統計で把握できない部分を補う、代替指標である人口の比率をことさらに引き上げるということについては、東京をはじめとする大都市から税収を取るということ。そのことを意図したわけで、明らかにこれは不合理と言わざるを得ないと思います。

 こういった見直しというのは税収を最終消費地に帰属させるという生産基準の本来の趣旨をゆがめるものだと考えます。そしてまた地方の自主財源であります地方消費税を、いわゆる譲与税化するということになってしまう。それによって地方分権の流れに逆行する、大きく逆行するものであると考え、都といたしましては反対の立場でございます。

 また大阪の松井知事、愛知の大村知事も反対の考えをお示しになっていると聞いております。仮にこのような見直しの方向性が国として示されるならば、他の道府県、そして都内、区市町村などとも連携が必要かと考えておりまして、国に対しましてはしっかりと反論していきたいと考えております。

日本経済新聞:続いて3問目です。葛飾区議選、区長選が今月5日に告示されます。知事は衆院選の結果を受け、国政との関係を念頭に都政に専念するとの見解を示しておられますが、地方自治体の選挙にはどのようなスタンスを取るおつもりでしょうか。特別顧問を務める都民ファーストの公認候補が区議選に出馬しておりますが、応援演説など、なんらかのアクションを取るご予定がありましたら教えてください。

小池:現時点では、今そういったことについては予定、入れてはおりません。区民の皆さんが区長選と、それから区議選と同時に行われるということでございますが、葛飾区にとっていい方向を区民の皆さん、有権者の皆さんが示されるものと、このように考えております。

日本経済新聞:幹事社から以上です。質問がある方は挙手の上、知事に指名されたあとに、所属と指名を明らかにした上でご発言ください。それではよろしくお願いします。

THE PAGE 東京をフォローする