桜新町の桜神宮で河津桜が咲きはじめていた(撮影:林直樹)

 東京・桜新町の桜神宮(世田谷区新町3)で、河津桜が咲きはじめていた。早咲きとして知られ、ソメイヨシノよりも色が濃い。この桜の木は神宮内で「えんむすびの木」と呼ばれている。「さくらの縁結び花帯」に願意を書き木に結びつけると、良縁が訪れるという。まだ6分咲きといったところだが、都内で一足早い春を感じた(撮影:林直樹)