小池都知事が定例会見(THE PAGE編集部)

 東京都の小池百合子知事が30日午後2時から都庁で定例記者会見を行う。

 2月21日から開かれていた東京都議会は、29日に本会議で一般会計予算案などを可決して閉会した。

 ※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「【中継録画】東京都・小池百合子知事が都庁で定例会見(2018年3月29日)」に対応しております。

 

【中継録画】東京都・小池百合子知事が定例会見(2018年3月30日)

春の高校野球の東京代表について

NHK:それでは小池知事定例記者会見を始めます。知事、よろしくお願いいたします。

小池:年度末ということで、中には異動される記者の方もいらっしゃるかと思います。きのう、ちょうど平成30年度の予算が成立いたしました。今日でお別れの方もいらっしゃるかもしれませんけど、それでは記者会見を始めさせていただきたいと思います。

 冒頭でございますけれども、高校野球。残念ながら今の高校野球で日大三高の出場、東京代表として日大三高が出場いたしておりましたけれども、残念ながら2回戦で三重高校に敗れたということで、残念なことでございます。チームワーク、最大限発揮されて、1回戦を突破されたところですけれども、十分に健闘してくださいましたけど、また次を狙っていただきたい、今後の活躍に期待したいと存じます。

平成30年度予算全議案、無事可決

 それから冒頭申し上げました、平成30年度予算でありますが、きのう、多数の力によりまして、議員の皆さま方、ご賛同いただきまして、全議案、無事可決されたところでございます。特に平成30年度予算でありますけれども、よりめりはりを利かせまして、都民ファーストの視点を徹底した予算と、このようになっております。都議会、多数のご賛同をいただき成立いたしましたことを大変うれしく思ってございます。で、平成30年度予算で取り組みます施策の具体例、分かりやすいところで、金額というよりも都民の皆さんにとって興味のある部分などなど、あらためてご紹介しておきたいと思います。