#01

太陽観測衛星SDOがとらえた太陽表面の様子 (C)NASA’s Goddard Space Flight Center/SDO

 写真展「138億光年 大いなる宇宙の旅」~NASA60周年 天体写真ベストセレクション~が6月22日(金)から7月11日(水)まで、FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)で開かれる。入場無料。

 NASA創設から60周年を迎える今年、同展ではNASAの惑星探査機や宇宙望遠鏡などが捉えた膨大な画像アーカイブの中から、全体を大きく2つのパート<PART1 太陽系の天体に迫る><PART2 多様で壮麗な銀河宇宙>に分け、美しく壮大な画像を選りすぐって紹介する。

 併催イベントとして、国立天文台 副台長 渡部潤一氏の記念講演(7月1日午後1時半~3時)、同渡部氏とタレント・黒田有彩氏の記念トークイベント(7日午後1時半~3時)がある。申し込みはフジフイルム スクエア館内もしくは電話にて(03-6271-3350、午前10時~午後6時まで)受付。各イベント150人で定員になり次第締め切り。

 サイエンスライター岡本典明氏によるギャラリートークは6月23日(午前11時~11時40分、午後1時~1時40分)と24日(午後2時~2時40分、午後5時から5時40分)は予約なしで参加できる。また、会期中毎日(午後2時~2時40分、午後5時~5時40分)、フジフイルム スクエア コンシェルジュによる写真展解説も行っている。※6月23日・7月1日・7日は午後5時の回のみ開催、6月24日は開催なし。 

 また同展に併せ、『138億光年 宇宙の旅』(岡本典明著、渡部 潤一監修、クレヴィス刊、2500円)が刊行される。

【FUJIFILM SQUARE 企画写真展】
「138億光年 大いなる宇宙の旅」~NASA60周年 天体写真ベストセレクション~
開 催 期 間 : 2018年6月22日(金)-7月11日(水) 
開 催 時 間 : 10:00-19:00(入場は閉館10分前まで)※会期中無休
会   場 : FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア、港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウン・ウエスト)