小池都知事が定例会見

 東京都の小池百合子知事が29日午後2時から都庁で定例記者会見を行った。

 ※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「【中継録画】東京都・小池百合子知事が都庁で定例会見(2018年6月29日)」に対応しております。

     ◇     ◇
小池:次に聖火リレー、いよいよこういう話に入ってきました。2020大会の聖火リレーについてのお知らせでございます。聖火リレーはオリンピックの聖火リレーとパラリンピックの聖火リレーと、それぞれ実施されることになります。まずは2020大会のオリンピック聖火リレーでございますけれども、都内のルートなどを具体的に検討するために、東京都聖火リレー実行委員会というものの設置を【****(音飛び) 00:16:13】しました。

 2020大会の東京都の聖火リレーの日数は、すでにご案内のとおり、15日間でございます。64年の東京大会っていうのは、都内全ての自治体を聖火が回るということはなかったんですが、2020大会は15日間で島嶼地域をはじめとして、都内62の区市町村ありますけれども、全てをリレーします。そして多くの方々とオリンピックが始まる期待感っていうものを共有していきたいと考えております。実行委員会ですけれども、当面、都内の聖火リレーのルート選定、それから毎日の最後に行いますセレブレーションというイベントを、ただ走るというだけではなくて、最後はそれで【止め 00:17:08】をするわけですけども、その会場の選定、そしてそのあとの聖火ランナーの選考計画、この計画、検討を行っていく会議となります。

【中継録画】東京都・小池百合子知事が定例会見(2018年6月29日)