小池都知事が定例会見

 東京都の小池百合子知事が29日午後2時から都庁で定例記者会見を行った。

 ※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「【中継録画】東京都・小池百合子知事が都庁で定例会見(2018年6月29日)」に対応しております。

【中継録画】東京都・小池百合子知事が定例会見(2018年6月29日)

7月23日に打ち水イベントを開催

小池:ではお願いします。

朝日新聞:それではこれからの知事の定例会見を始めたいと思います。冒頭、知事からお願いします。

小池:まずきのうのサッカー、良かったです。ちょっと最後、怖くて見れなかったんですけれども、次の瞬間、勝っていて、結果的に勝ったというか、結果的に世界16強に入って良かった。次は8強を目指して頑張ってほしいと思っております。

 それから第2定例議会におきまして受動喫煙防止条例、おかげさまで成立いたしました。国のほうの健康増進法改正という審議も行われているということでございますので、このあと政省令など、これの流れを見ながら進めていきたいと考えております。

 今日、私のほうからは何本かございまして、お伝えしたいと思います。先ほど報道でございましたけれども、本日、関東甲信地方でも梅雨が明けたとのことでございます。そして2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会、そしてさらにその先に向けて、今年も打ち水日和というイベント、夏に涼しさを得るための江戸の知恵、打ち水を東京のおもてなしといたしまして広げる取り組みを実施いたします。夏の間に都内各所で地域、そして企業の皆さんに打ち水に取り組んでいただくこととなりますけれども、ぜひこの江戸からの知恵であります打ち水で暑さ対策の機運を醸成していきたいと思っております。具体的なイベントは7月23日に予定いたしております。新しくできた例の東京ミッドタウン日比谷、こちらのほうに私も参加いたしまして都主催の打ち水イベントを開催いたします。都民の皆さんにもぜひご参加いただきたいと、このように思っております。