小池都知事が定例会見

 東京都の小池百合子知事が24日午後2時から都庁で定例記者会見を行った。

  ※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「【中継録画】東京都・小池百合子知事が定例会見(2018年9月14日) 」に対応しております。

【中継録画】東京都・小池百合子知事が定例会見(2018年9月14日)

東レ パン パシフィック オープンテニス、17日から立川で開催

東京新聞:それでは知事の定例記者会見を始めます。冒頭、知事のほうから発表があります。よろしくお願いします。

小池:ご報告いたしますのは、今日はちょっとまた盛りだくさんで5点になりますが、その前に全米オープンテニスで、大坂なおみさんの快挙に私、大変喜んでおりますので、冒頭ではございますけれども、一言素晴らしいと、頑張ってほしいと、エールを送らせていただきたいと思います。今、日本にもいらして、というか帰国というんでしょうか、17日から立川で開催されます東レ パン パシフィック オープンテニスと、こちらのほうで出場されるということであります。今ちょうど有明コロシアムのほうも、改修中ということではありますが、立川にも素晴らしいコートがございます。

 ちなみにこの大会には被災県の子供たちを招待いたしておりまして、スポーツに親しんでもらえるような機会を提供する、スポーツ観戦招待事業ということで、都民も招待をするスポーツ観戦事業などなど、さまざまな協力をいただいているということも申し添えておきたいと思います。チャーミングな、かつパワフルで全米ナンバーワンってすごいじゃないですか。これからも頑張っていただきたいと、冒頭でありますがお伝えしたいと思います。

北海道胆振東部地震に対しての義援金について

 さて、西日本の豪雨と、それから北海道胆振東部地震に対しての義援金について申し上げておきたいと思います。まず西日本の豪雨災害、そして北海道胆振東部地震に対して都といたしましては、警視庁、そして消防庁からの派遣も含めまして人的資源、そして乳児用の液体ミルクの提供をはじめとして、生活に必要な物的支援など、さまざまな形で被災地への支援を行っております。

 また7月11日から8月の31日まで、これは西日本の豪雨災害ですが、被災者の支援ということで、義援金を受け付けてまいりました。そこで都民の皆さま方から9000万円を超える額をお寄せいただいております。ご協力に深く感謝を申し上げます。そこでいただきましたこの義援金ですが、被災された府と県へ送付をいたしております。

 そして9月の12日からでありますが、今週ですけれども、今度は北海道の地震でございます。北海道胆振東部地震で被害を受けられました被災者への支援ということで、また口座振り込みで義援金を別途、受付を始めております。それから第一本庁舎と第二本庁舎の1階の受付、そして第一本庁舎1階の全国観光PRコーナーのほうにも募金箱を設置いたしておりますので、ぜひ皆さま方の温かいご支援をお願いしたいと思います。福祉保健局と総務局の担当となっております。